2007年04月12日

木佐貫が約3年ぶりの勝利!

前回の中日戦では、まずまず好投しながら、ウッズのホームランに泣いた木佐貫ですが、今回は6回2/3を1失点とほぼ完璧に抑えて見事に約3年ぶりの勝利を挙げました。

木佐貫、本当に良かったです。立ち上がりは不安定でしたが、前回の教訓を生かして丁寧なピッチングを心掛け、カープ打線を無難に抑え込みました。

金刃、木佐貫で連勝できたのは大きいですね。この二人が、そこそこのピッチングをしてくれれば、上原、パウエルの穴も埋まるでしょう。さらに、上原、パウエルが復帰すれば先発陣は磐石です。

これで広島戦2勝1敗で勝ち越し。明日からのヤクルト3連戦も勝ち越して、少しずつ貯金を増やしていきたいところです。

巨人│020000001│3
広島│000000100│1
(勝)木佐貫1勝(S)林1S
(負)青木(高)2敗
(本)小笠原3号


人気blogランキング
posted by ラッキー at 23:13 | Comment(2) | TrackBack(0) | ジャイアンツ・試合結果
この記事へのコメント
あとは中継ぎ〜抑えまでの継投ですね。
東京ドーム中日戦の仇は甲子園で返しておきましたよ。KJFは防御率0.00でっせ!
Posted by 幕張トラキチ at 2007年04月13日 06:45
KJF、正直羨ましい・・・。原監督が、なぜ大事な場面で前田を使い続けるのか疑問です。昨日もハラハラしましたよ。抑えは、しばらく豊田と林の併用ですかね〜。
Posted by ラッキー at 2007年04月13日 11:26
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。