2006年10月21日

日本シリーズ第一戦は中日が勝利!

いよいよ日本シリーズが始まりましたね。この時期になっても応援しているチームの公式戦が見られるなんて、中日と日本ハムのファンの方が羨ましいです。

緒戦は、中日は川上、日本ハムはダルビッシュの先発でスタート!投手戦になると思いましたが、序盤から互いに点を取り合う、波乱の開幕戦となりました。

やっぱり、日本シリーズの雰囲気は独特なんでしょうね。両投手ともシーズンよりも硬くなっている印象を受けました。

中盤以降は落ち着き、1点を争う好ゲームとなりましたが、結局、中日が2点差を守りきって逃げ切り、日本シリーズの緒戦をものにしました。

日本シリーズは、第一戦に勝った方が優勝の確率が高いようですが、プロ野球を盛り上げるためにも、第七戦までもつれる展開になって欲しいですね。

いずれにしても、白熱した好ゲームを期待します。

日本ハム│002000000│2
 中日  │02100001X│4

(勝)川上1勝0敗(S)岩瀬1S
(負)ダルビッシュ0勝1敗


人気blogランキング
posted by ラッキー at 22:07 | Comment(0) | TrackBack(1) | プロ野球・試合結果
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

◇G党の見る日本シリーズ第1戦
Excerpt: 日本シリーズ第1戦は、中日が先勝しました。 双方カラーの似たチームですが、今日はドラゴンズの試合でしたね。 悔やまれるのはハムのダルくんが、さすがにシリーズの舞台とウッズにびびって四球を出して..
Weblog: オフレコの記録
Tracked: 2006-10-21 23:02
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。